柚子と栗の感動スペシャリテ、パリの日本人シェフレストラン「KEI」

6+E UNITED cafeの寺本恵里です。
ヨーロッパ旅日記の続きに戻って、ロンドンからパリに来ました。

パリでは今年リニューアルしたプラザアテネへ行きたかったのですが予約が取れなかったので、プラザアテネでスーシェフをされて独立された小林圭シェフのレストラン「KEI」へ行ってきました。

ギャルソンやソムリエさんも日本人の方が多くて一安心。
真っ白なテーブルクロスの舞台に、洗練されたお料理が運ばれてきます。
「当店はコースのコンセプトがサプライズとさせて頂いておりまして、内容はお楽しみとなっております。」って言われましたが、英語が全く出来ない私にとって、メニュー見て選んでも海外では常にサプライズ(笑
テーブルにどーんと熟成肉を持って来られて、説明されます。こういうのも食を楽しむ演出なんですね〜。
思えば、ロンドンではほぼベジタリアンカフェばかりに行っていたので、ちゃんとしたレストランやお料理はこの旅はじめて。
さっきの熟成肉はナッツのような香ばしい香りと、舌にペタペタと吸い付いてはシャクシャクと離れて溶けていくなんとも言えない食感。
和の要素も感じられる美しいお口直しが続いた後に、このお店スペシャリテのデザート。これがとても感動しました。
黄色い柚子風味のメレンゲをさっくり割ると、中に栗と栗のアイスと柚子のシャーベットが入っていて、すべてを一緒に食べると、サクサク、まったり、さっぱりと、次々変わる味の変化と食感を楽しめるのです。だけどアイスとシャーベットというシンプルさ。舌の上で順番に溶けていくのがすっごく美味しくて、何これすごい〜〜!!と言ってる間に後ろに倒れそうに(笑 美味しすぎると身体がのけぞる癖があります。

柚子と栗かーー!

これ、パンケーキにいけるかも!!

と、思いまして、柚子と栗。
こんな素敵なフレンチレストランのデザートからヒントを得た組み合わせ、早速6+E UNITED cafeの冬限定パンケーキ、第一弾としてやってみようと思います。

12月に入って試作を重ねて、すっごく面白いものが出来そうなので、ぜひぜひ楽しみにしておいて下さい◎



---------------------------------------------
旅先で食べる感動ごはん vol.10_PARI編
---------------------------------------------
■6+E UNITEDcafe
OPEN11:00~18:00 17:00(L.O)
電話予約【07054311440】

■ROCCA & FRIENDS
OPEN10:00~18:00 17:30(L.O)
電話予約【07054312907】


旅先で食べる感動ごはん

大阪・高槻にあるカフェ 6+E UNITED cafeのオーナー寺本恵里による 旅先のごはん記録。 感動ごはんはカフェのメニューで再現、 家庭で作れるレシピを公開します。

0コメント

  • 1000 / 1000